海外ITエンジニアと日本のトッププロジェクトを結ぶ ヒューマンリソシアと提携

法人事例/大規模シェアハウス

2018年05月15日

世界各国から優秀なエンジニアを採用し国内企業に派遣する「Global IT Talentサービス」を展開する総合人材サービス会社・ヒューマンリソシア株式会社(東京本社:東京都新宿区。以下ヒューマンリソシア)。人材不足が顕著なIT・テクニカル分野において、専門スキルと語学力を併せ持つ海外エンジニアの企業ニーズは高く、採用を急拡大させています。ヒューマンリソシアが多くの海外エンジニア採用に成功している理由のひとつは、外国人が日本で安心して働ける環境をバックアップしていることです。住居については、オークハウスと提携。オークハウスでは、既に多くのエンジニアの方々をシェアハウスに迎えています。今回は、同プロジェクトを担当する小笠原充恵さんにお話をうかがいました。

ヒューマンリソシア株式会社
エンジニア推進部 海外キャリアセンター 
小笠原 充恵氏

深刻化するIT人材不足に対応。既に世界30ヵ国170名の海外ITエンジニアを採用

「ヒューマングループは、1985年、教育事業を母体として設立され、人を中心とした豊かな社会づくりを目指して、人材、保育、介護、美容とフィールドを広げてきました。1988年に設立されたヒューマンリソシアは、人材派遣、人材紹介、アウトソーシングなどを手がける総合人材サービス会社です。全国28拠点を有し、クライアントは3000社におよびます」。
「オークハウスさんには、現在、私共が取り組んでいるGlobal IT Talent(GIT)サービス(海外ITエンジニア常用雇用派遣サービス)でご協力いただいております。日本におけるIT人材不足は深刻で、経済産業省商務情報政策局の調査(2016年6月時点)によれば、2015年には約17万人不足していましたが、2030年には約3倍の約59~79万人のIT人材が不足すると推計されています。そのための施策として、当社では、海外から優秀なIT人材を採用し、教育したうえで、クライアントに派遣するサービスを行っております。サービスを開始した2016年から2018年3月現在までに、イギリス、フランス、ロシア、アフガニスタン、ギニア、アメリカ、コロンビア、ミャンマーなど約世界30ヵ国から170名以上のITエンジニアを採用しております」。

活躍中のITエンジニアの方々の出身国は実に多彩。懇親会を月に1回開催。既に日本国内で活躍している先輩メンバーとの交流も図っている

正社員雇用、大手企業への派遣実績、生活サポート体制が応募者に高評価

「採用については、グループ会社であるダイジョブ・グローバルリクルーティングが世界各国に配信しているサイトからご応募いただいているほか、ミャンマーやベトナム、タイで定期的にセミナーを開催。また、国内でも、日本語学校や大学で外国人留学生を対象に説明会を開催するなどして人材を集めています。歴史・アニメ・ゲームなど日本の文化に興味がある方が相当数いらっしゃるという背景もありますが、正社員採用であることを評価いただいています。また、当社には3000社のクライアントに人材を送り込んできた実績がありますので、日本を代表する企業でのプロジェクトに参加できることも人気の理由です。また、当社は教育事業を母体としているため、採用→教育→定着までのサポートが可能なため、新卒の方の応募もかなり多いですね。シェアハウスの手配、ビザ取得など、日本での生活をサポートさせていただいているので、安心して入社できるという声も多くいただきます。住居手配やビザ取得までサポートされている企業は少ないので、はじめて日本にいらっしゃる方々にとっては大きな安心につながっているようです」。

「住みたい街ランキング 関東版」(※)で毎年上位に位置する「吉祥寺」を生活圏にする「プレミア吉祥寺」。 井の頭恩賜公園に近い穏やかな住宅街に位置し、技術者たちに「静かで、暮らしやすい」と好評だ ※リクルート住まいカンパニー調べ

なによりエンジニアたちがシェアハウスで楽しんで暮らしている

「サービス開始時は、個々にアパートを契約していたのですが、採用人数も増え、ひとりひとりに対応する事務手続きがとても大変になっておりました。オークハウスさんにお任せしたところ、安定して運用を任せられるということで、継続してお願いしております」。
 「シェアハウスなので、家具や家電などすべてが揃っているというハード面の便利さもありますが、なにより嬉しいのは、エンジニアたちに楽しんで生活していただいているという点です。オークハウスさんの魅力は、ただ住居を提供するだけでなく、住んでいる方々がより心地よい生活を送るために、営業の方、管理の方がしっかりと考えてくださっているところです。バーベキューやサッカーの試合などのイベントにも楽しんで参加されているようです」。
 「入社後、ビジネスマナー研修や日本語教育、各々の技術者のスキル研修に加え、月1回の日本文化研修など、日本に慣れていただけるように様々な研修を行なっておりますが、シェアハウスには日本人を含め様々な国の方がいるので、一緒に料理を作るなど日常のコミュニケーションを通して、自然に日本文化に馴染んでいただけるというメリットがあります。また、入居時にオークハウスのスタッフからゴミの捨て方などの生活マナーを教えていただけるので、大変助かっています。エンジニアたちは、クライアント企業で働くので、日本企業でのルールを身に着けていただかなければなりません。ビジネスマナー研修ではカバーしきれない生活マナーをコーディネイトいただける点は大変ありがたいと思っています」。
 「多言語で対応いただける管理スタッフがいることや、既にシェアハウスに住んでいる同じ国の方々の生活を見ながら、とまどいなく自分の生活がイメージできることなどもエンジニアたちに好評です。また、特に女性の場合、ひとり暮らしは不安、多くの方と一緒に暮らした方が楽しいということから、派遣先が遠くても、来日時に入居していただいた都内のシェアハウスから通っている方もいるため、今後は、埼玉県や千葉県のシェアハウスへの転居もご提案いただこうと考えています。海外のご両親もシェアハウスの方が安心されるようです」。

「ソーシャルレジデンス東小金井」には屋外コートがあり、フットサルやテニスが楽しめる

今後もグローバルに人材採用を拡大。より踏み込んだビジネスパートナーに

「IT人材の需要はますます高まっておりますので、いかに企業の人材ニーズに応えていけるかが重要な課題となっており、2018年度は360名、2020年度は1000名体制にしていく計画です。また、建築業の人材需要の増大に応えて、建築CADの人材募集も拡大していく予定です。
人材を確保していくために、日本語教育で30年以上の実績を持つヒューマングループのノウハウを活用し、タイ日本語学校で育成型の特訓コースを設けたり、ミャンマーやベトナム、香港などで開催されたポップカルチャーイベントにブースを設けたりするなど、様々な施策を行なっております。今後は、海外の優秀な大学と提携したインターンシップ制度なども予定しております。オークハウスさんは、こういった私共の事業展開に寄り添って様々なご提案をしてくださる、いわばビジネスパートナーのような存在です。共に考えてくださって、とても迅速に対応してくださる。なにより社員のみなさんが一貫して住まわれている方々に対する熱い気持ちを持っていらして、それが“信頼感”につながっていると感じます」。

日本語教師の資格も持つ小笠原さんは、日本語のレベルアップを図るためにも技術者たちとのコミュニケーションを大事にしている。「妹や弟のよう。それぞれのエンジニアが日本でステップアップしていけるようにサポートしていきたいです」と語る

ヒューマンリソシア株式会社
会社概要
東京本社/東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階(旧 西新宿木村屋ビル)大阪本社/大阪府大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル4階
代表者/代表取締役 御旅屋 貢
設立/1988年2月  
資本金/1億円
従業員数/626名(2017年3月末現在)
事業内容/人材派遣、エンジニア(技術者)派遣、紹介予定派遣、人材紹介、
外国人人材紹介、業務委託・請負、採用支援・代行、社員教育・人材開発、
人事・業務コンサルティング

ヒューマンリソシアのホームページ
www.resocia.jp/

海外ITエンジニア常用雇用派遣サービス Global IT Talentのホームページ
https://git.resocia.jp/

同じカテゴリーのインタビュー

アデコと提携。若者のキャリア育成プログラムをシェアハウスでサポート

法人事例/大規模シェアハウス

2018年01月10日

 世界最大の総合人材サービス企業Adecco Group(本社:スイス。以下アデコグループ)では、「Adecco Way to Work™」というプロジェクトを立ち上げ、これからの社会を支えていく10代・20代の “はたらく”をいろいろなカタチでサポートしています。その一環として、アデコ株式会社(本社:港区南青山。以下、アデコ)では、東京で働きたい人の転職を支援...

二松學舍大学がソーシャルレジデンスを留学生の寮に指定

法人事例/大規模シェアハウス

2017年11月24日

明治10年(1877年)、漢学者・三島中洲によって創立され、今年140周年を迎えた二松學舍大学。「国際人の養成」を教育理念のひとつに掲げる同大学では、1995年に国際交流センターを開設し、交換留学制度や短期海外研修の実施、外国人留学生の支援、外国人留学生と日本人学生との交流会などを行っています。2016年秋よりオークハウスと提携。「ソーシャルレジデンス花小金井」「ソーシャルレジデンス南流山」「プレ...

「就活キャンプ」、シェアハウス無料宿泊支援で年200名の大学生集客に成功

法人事例/大規模シェアハウス

2017年10月27日

 キャリア転職の専門情報サイト『@type』の運営や人材紹介、派遣事業を手がける総合人材サービス企業「株式会社キャリアデザインセンター」(本社:港区赤坂。東証一部上場)では、10年前から新卒向けの就活支援サービス『type就活』を展開しています。「東京就活キャンプ」は、地方に住む優秀な学生が首都圏の企業と出会う機会を創るサポート企画です。キャリアデザインセンターでは、オークハウスとタイアップし、シ...

ソーシャルレジデンスが世界最大級の私立教育機関EFの寮に

法人事例/大規模シェアハウス

2017年10月02日

 留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(本社:スイス、以下EF)。その日本語学校イー・エフ・インターナショナル・ランゲージ・スクールズ株式会社(本社:渋谷)では、世界50ヵ国以上あるEFオフィスから日本語と日本文化を学ぶために来日にする留学生の学生寮として、オークハウスの〈ソーシャルレジデンスたまプラーザ〉を選定しています。 今回は、スクー...

Facebook Twitter Google Plus