「就活キャンプ」、シェアハウス無料宿泊支援で年200名の大学生集客に成功

法人事例/大規模シェアハウス

2017年10月27日

 キャリア転職の専門情報サイト『@type』の運営や人材紹介、派遣事業を手がける総合人材サービス企業「株式会社キャリアデザインセンター」(本社:港区赤坂。東証一部上場)では、10年前から新卒向けの就活支援サービス『type就活』を展開しています。「東京就活キャンプ」は、地方に住む優秀な学生が首都圏の企業と出会う機会を創るサポート企画です。キャリアデザインセンターでは、オークハウスとタイアップし、シェアハウスを借り上げることで、学生の東京滞在費用の負担を軽減。滞在期間の延長、内定率アップという成果をあげています。
 今回は、キャリアデザインセンターで、この事業を手がける中島 祥互氏にお話をうかがいました。

キャリアデザインセンター 新卒紹介局 新卒紹介営業部 部長 中島 祥互氏

地方の優秀な学生たちの就職を変える「東京就活キャンプ」

 「『type就活』では、能力の高い学生、かつ外資系金融機関・コンサルティング会社、商社など、高いビジネススキルを必要とする職種に従事したいという意欲のある学生をターゲットにしており、年間約1万5000人の大学生にエントリーいただいております。
さらに、4年前から、学生に直接会い、就職活動を支援していく新卒向けの紹介事業を始動し、地方の優秀な学生の、首都圏における就職をサポートする『東京就活キャンプ』という企画を立ち上げました」。
 「今、サイト上には何万社もの会社情報が掲載されており、選択肢が無限にある状態です。学生側は、なんらかの指針がないと選べないという状況が生まれており、その指針を掲げた特化型サービスが求められています。そこで、当社では、ビジネスの最上位を担う企業という指針を掲げています。さらに、エントリーいただいた学生の中で、サポートを必要とする学生にキャリアアドバイザーが寄り添って内定を獲得していく紹介サービスを始動しました。地方の学生の就職活動には、お金と時間と体力がかかります。私自身、広島出身で、同級生の就職先は地銀や公務員が大勢でした。ベンチャーやスタートアップ、コンサルなどは選択肢に上がることもありません。地方では、東京に比べて、圧倒的に情報と機会が少なく、視野が狭くなりがちなのです」。
 「一方、企業側の視点で考えると、新卒の就職はここ5年ほど売り手市場で、首都圏だけでは採用人数を満たせない状況です。かといって、コストカットの流れもあり、採用のための地方出張も増やせない。学生側の課題と企業側の課題の間に弊社が入ることで何かできるのではないかと考えたわけです。地方の優秀な学生の『就活』を変えていきたいですね」。
 「『東京就活キャンプ』では、年間で200名、過去3年間で延べ600名ほど、学生の東京滞在と東京での就職活動をサポートさせて頂いています。地方の旧帝大、関西方面からは関関同立からの参加も多いですね。優秀であるばかりでなく、東京で就職する意志が明確にあるという点で、企業からご評価いただいています」。

年1回発行。創刊10号目となる「type就活」。 「なぜ働くのか?」という本質的な問いを考えた上での就職を提案する就職情報誌です

就活シェアハウス導入で、滞在日数が延び、決定率もアップ

 「オークハウスさんから『就活シェアハウス』のご提案をいただいたのは、2015年です。モニターとして、コストをかけずに試すことができました。結果、学生の滞在率が格段によくなりました。それまでは東京に拠点がある方を除くと、平均滞在3~5日。それでは、2、3社と会うのが精々で、一度帰って、次の選考時にまた上京しなければならない。そうすると、交通費がかかるので諦める方もいらっしゃいます。シェアハウス導入後は、宿泊費の心配がないので、2週間という期限いっぱい滞在されるようになりました。当然、我々としてもサポートのし甲斐があります」。
 「就職マーケットの課題は、企業側と学生側の情報の非対象性です。例えば、学生さんに、メーカーに入社して何がしたいのか聞くと、マーケティング、商品開発という答えがかえってきますが、営業という主要な仕事がイメージの中にありません。当社の紹介事業では、キャリアアドバイザーが学生に企業を紹介するわけですから、学生の目線とは異なる、社会人から見た企業の魅力や注目すべき点を知らせることができます。学生さんの知らない『仕事』の本質を伝えることができるわけです。そのためには、やはり時間が必要です。オークハウスさんとご一緒させて頂くようになり、学生さんからの評価もあがり、この企画のビジネスとしての決定率もあがっています」。

2017年の就活シェアハウス「ガーデンテラス鷹の台」 駅近にも関わらず緑豊かな玉川上水沿いに位置し、まるで別荘地のような佇まいです

今後も「東京就活キャンプ」を柱に、新卒向け就活支援サービスを展開

 「『質の高い学生が集まるイベント』という評価を目標に、新卒向けの就活支援サービスを10年間運営してきました。昨今では企業からの問い合わせ件数も年々増加しています。当社の中では、まだ新しい事業ですが、オークハウスさんのご提案で、シェアハウスでの無料宿泊支援という他社にない試みで成果を上げたことで、社内での注目度も増しています。今後も、『東京就活キャンプ』を事業の柱に、さらに新卒向けサービスを充実させていきたいと思います。この事業に大きな意義も感じていますし、まだまだ新たな可能性や展開があると考えています。オークハウスさんも、学生や若い会社員の方々と様々な接点をお持ちで、新しいことに挑戦される会社なので、一緒に面白いことができるのではないかと期待しています」。

広島大学経済学部卒である中島氏ご自身も、就職活動を通して、首都圏と地方の情報格差を実感し、社会課題として解決したいと感じたという

株式会社キャリアデザインセンター(CAREER DESIGN CENTER CO.,LTD.)
会社概要
所在地/【本社】東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル
    【ベイエリア営業部(横浜オフィス)】
    神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル23F
代表者/代表取締役社長兼会長 多田 弘實
設立/平成5年7月8日  
資本金/5億5,866万円
売上高/85億6,979万円(平成28年9月期 連結実績)
事業内容/
■キャリア転職の専門情報サイト『@type』『女の転職@type』『@type 営業の転職』などの運営
■転職フェアの開催
■人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)
■質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『type就活』サービス
■パンフレット、ノベルティー採用HP作成などのアウトソーシング事業
など、企業の採用活動の総合的なサポート

キャリアデザインセンターのホームページ
cdc.type.jp/
東京就活キャンプのホームページ
https://typeshukatsu.jp/s/camp/

同じカテゴリーのインタビュー

海外ITエンジニアと日本のトッププロジェクトを結ぶ ヒューマンリソシアと提携

法人事例/大規模シェアハウス

2018年05月15日

世界各国から優秀なエンジニアを採用し国内企業に派遣する「Global IT Talentサービス」を展開する総合人材サービス会社・ヒューマンリソシア株式会社(東京本社:東京都新宿区。以下ヒューマンリソシア)。人材不足が顕著なIT・テクニカル分野において、専門スキルと語学力を併せ持つ海外エンジニアの企業ニーズは高く、採用を急拡大させています。ヒューマンリソシアが多くの海外エンジニア採用に成功している...

アデコと提携。若者のキャリア育成プログラムをシェアハウスでサポート

法人事例/大規模シェアハウス

2018年01月10日

 世界最大の総合人材サービス企業Adecco Group(本社:スイス。以下アデコグループ)では、「Adecco Way to Work™」というプロジェクトを立ち上げ、これからの社会を支えていく10代・20代の “はたらく”をいろいろなカタチでサポートしています。その一環として、アデコ株式会社(本社:港区南青山。以下、アデコ)では、東京で働きたい人の転職を支援...

二松學舍大学がソーシャルレジデンスを留学生の寮に指定

法人事例/大規模シェアハウス

2017年11月24日

明治10年(1877年)、漢学者・三島中洲によって創立され、今年140周年を迎えた二松學舍大学。「国際人の養成」を教育理念のひとつに掲げる同大学では、1995年に国際交流センターを開設し、交換留学制度や短期海外研修の実施、外国人留学生の支援、外国人留学生と日本人学生との交流会などを行っています。2016年秋よりオークハウスと提携。「ソーシャルレジデンス花小金井」「ソーシャルレジデンス南流山」「プレ...

ソーシャルレジデンスが世界最大級の私立教育機関EFの寮に

法人事例/大規模シェアハウス

2017年10月02日

 留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(本社:スイス、以下EF)。その日本語学校イー・エフ・インターナショナル・ランゲージ・スクールズ株式会社(本社:渋谷)では、世界50ヵ国以上あるEFオフィスから日本語と日本文化を学ぶために来日にする留学生の学生寮として、オークハウスの〈ソーシャルレジデンスたまプラーザ〉を選定しています。 今回は、スクー...

Facebook Twitter Google Plus